イッたことない女を絶対イかせるピストンバイブ

ラブパートナー

ラブパートナー

NPGさんから発売されたピストンバイブ“ラブパートナー”。AC電源を使った力強いピストンが魅力のピストンバイブ。
また、装着して固定する変わった遊び方が特徴。

こっちじゃないです・・・

こっちじゃないです・・・

絶対にイカせると聞いて思い出した。
こっちじゃないです・・・

ラブパートナー

専用のディルドが2本(ロングとショート)が付属しており、バイブとピストンの両方を9段階から選んで攻めることができ、コントローラーはリモコンタイプで放置プレイも可能!

固定具のハードカバー部分にはクリポイントを責める突起が振動して広い設置面でクリ全体を刺激♪

全体の素材はシリコンを採用し、挿れ心地や装着感含めて心地好く高級感もアリ!

そして気になるピストンパワーですが、AC電源タイプを採用しており、爆発的で粘りのあるピストン力があり電池式とは違う、膣圧や穴圧に負けないピストンパワーを実現!

AV女優も注目する新時代のこのピストンバイブの名前は「ラブパートナー」。

名前だけでも覚えて帰ってください。

「ラブパートナー」です。

ラブパートナーのご使用方法

1、アタッチメントを取り付ける
2、ベルトで固定。バックルでアタッチメントの位置を調整して挿入。
3、あとはお好みの体勢でイくだけ!ハンズフリーで楽しむオナニーライフ。


注意事項

防水機能はないので水回りでのご使用は出来ません。
故に濡れすぎ、イキすぎての潮吹き、感じすぎてのお漏らしにはご注意下さい。

ラブパートナー使用イメージ図

ラブパートナー使用イメージ図

バイブは一家に一台欲しい大型家電

京都在住の人妻主婦の感想

めっちゃイカつい形です。。。
バイブは2種類の太さがあります!感触はなかなか硬めです
電源は電池でなく、AC電源なのでパワーは期待~
強さの調整はリモコンがついており、非常に便利~
バイブレーション機能もあります!が、押し付けないとなかなか当たりにくいです
2種類のうち、大きい方はそこそこ大きかったので、小さい方を使用しました
硬さがちょっと苦手な硬さでした。。。

正常位ですると、先端の部分で支えてくれるようになってる?ようで、安定します
バックのポーズをしたら本当にバックでされてる感じでした!
大きい方は痛いかも~
バイブレーションの部分を手で押さえつけながらでイケました
もう少しバイブ自体が柔らかめだったらなぁ。。。という感じです
硬いと時間が経つにつれ、痛みが出てきてしまいます。。。

ピタッ!と形が合う方も中にはいらっしゃるかと思いますが、わたしにはちょーっと全体的に合わなかったかなぁ~

強さはとてもいいかと思います!

バイブコレクターの桃子氏の感想

ずばり、バイブの大型家電化です
振動するバイブとは違い、男性に挿入されたのと同じようなピストン運動を得られるのがいい。装着すると腰から下が固定されるので、女性は本当に動けなくなる。男性がスイッチを持って操作すれば、ちょっとSM的なプレイにも使えそう。年配の方の場合、途中までラブパートナーに任せて、自分は女性のほかの部分を愛撫するといった使い方もできます

バイブの家電化は同人活動にもイノベーションをもたらす

同人サークルが「ラブパートナー」を実際に使ってみたAVを発売。
時代の流行りに敏感な同人界隈でもネタにされるということは、
今後のトレンドグッズになることは必死のラブパートナー。


ラブパートナーを使った同人AVでラブパートナーの凄さを検証

話題のピストンマシーンラブパートナー使ってみた!

話題のピストンマシーンラブパートナー使ってみた!

サークル:どてちん販売所
出演:岡田ゆい

実際に使ってる様子が気になる人はこちらを見るのがオススメ。
ラブパートナーの初使用の様子。コスプレ着用でラブパートナーを使ってイキまくり潮吹きまくりな光景が見れる。

足ピンでイク様子からラブパートナーの威力の凄さがよく分かる。

進むオナニーグッズの大型化でインテリア感覚で欲しくなる

流線形を貴重とした北欧家電のようなデザイン

流線形を貴重とした北欧家電のようなデザイン

一見アダルトグッズには見えないラブパートナー。
大型家電感覚でお部屋に置いておけば、

「あ、新しい掃除機買ったんですね!」

くらいのノリでオシャレなインテリアっぽさに。

ラブパートナーのお値段は23,000円。
一見お高いですが家電感覚で買い、これまでにない夜の生活で満足できれば決して高過ぎることはないですね。

ラブパートナー ピストンチェア 27,800 円

ラブパートナー ピストンチェア 27,800 円

他にも姉妹商品「ラブパートナー ピストンチェア」等大型のオナニーグッズは続々と登場。こちらも自然にお部屋に置けるオナニーグッズとして登場。

大胆になる女性たちのオナニーライフが今熱い。

世の男性達はこれらオナニーグッズに勝てないと女性を満足させることは出来ない。夜のライバルはラブパートナーかもしれません。

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

Amazonで2016年上半期に売れまくっている人気オナホールランキングまとめ【使用…

2016年上半期の「Amazon 2016年 アダルトグッズ年間ランキング」が発表されました。 今売れてるオ…

chanebi / 20383 view

「抱き枕におっぱい」「MP3で電子工作」etc・・・「エア彼女」を自作する男たちが本…

「エア彼女」、その意味ははじめ彼女がさもいるようにふるまうコトだったのですが、世の中には「彼女出来ないなら作…

chanebi / 3150 view

さまざまなオタクの「年間消費金額」が発表されて話題に、ちなみにエロゲは2万7471円…

経済研究所が発表した「オタクの年間消費金額」に「桁ひとつ間違ってるんじゃ?」「年間?月間のまちがいじゃない?…

chanebi / 1608 view

100均とかで手に入る「おゆまる」でオリジナルの大人のおもちゃを作る!

「おゆまる」ってしってますか? 100円ショップで手に入るお湯につけると形状が好きに作ることができるおもちゃ…

chanebi / 82688 view

戦国時代の「性観念」、実は宣教師もドン引きするレベルのヤバさだったことが判明

かつて名だたる武将達がしのぎを削り、天下統一を目指した「戦国時代」。 実はそんな戦国時代の性観念にはチョット…

chanebi / 4764 view

その他おすすめの記事