『ランス』シリーズとともにアリスソフトブランドをエロゲのトップ集団に押し上げた記念碑的作品が『闘神都市』シリーズです。『闘神都市2』は中でも傑作との評価が高く、PC-9801版が登場したのは1994年12月だというのに、その後もリメイクを繰り返されました。ニンテンドー3DS版や、DMM.comで提供されたオンラインゲーム版も、「2」をベースとしており、そのコンテンツとしての魅力の高さがうかがえます。

負けるとパートナーNTR。だがそれがいい

大名作なので当然のようにアニメ化もされてます。これはDVD版のパッケージイメージ。

『闘神都市2』は、とある女性をパートナーとし、『闘神大会』というトーナメント式の武術大会に参加するというのがゲームの基本になっています。大会会場にはダンジョンが付随しており、プレイヤーはこのダンジョンに潜って経験値を貯め、闘神大会で勝ち抜いていく、という流れになります。
普通のゲームなら、試合で負けてもペナルティはなしなんですが、このゲームの場合負けたらパートナーの女の子を一定期間相手に取られてしまう、ということになります。取られてどうなるのかというとそこはエロゲーですから、ご想像の通りということで。
このアリスソフト特有のハードな展開がプレイヤーに受け、中にはわざわざ負けてパートナーが酷い目に遭うシーンを見ようとする人もいたとか。ちなみに「NTR」という言葉が生まれるはるか前の話です。

あらすじ

ヒロインの葉月。めっちゃええ子です。

シードと葉月は、葉月の父親が営む瑞原道場の門下生にして相思相愛の幼なじみ。葉月は強者揃いの瑞原道場でも高弟として他の門下生に稽古をつけるほどの腕前であったが、シードは生来の気の弱さが災いしているのかはたまた才能がないのか、いくら稽古に励んでも芽の出る気配すらない。葉月の父は娘の気持ちを慮りつつも、道場主という立場から跡継ぎとなるべき娘婿としてはシードを認められずにいた。
そんなある日、師範はシードに「次の闘神大会に出場し、見事優勝すればお前を葉月の婿として認めよう。それが叶わなければ葉月はビルナスと娶らせ、二人に道場を継がせる」と最後通告を突きつける。
闘神大会 - それはこの国最強の戦士を決める、無差別の総合武術大会。もちろん、みそっかすのシードが優勝する見込みなど万に一つもありはしない。かといって出場しなければ、葉月は無条件に嫌味な兄弟子・ビルナスと結ばれることになる。葉月や姉貴分のセレーナに尻を叩かれつつ、一大決心をして闘神都市までやって来たシード。しかしそこに立ちはだかったのは、師の命により葉月をパートナーとして現れた当のビルナスだった。なけなしの勇気と気力を振り絞って闘いに挑むシード。様々な出会いの中で成長していく彼は、やがて闘神大会の裏に隠された意外な真実を知ることになる。

途中からとんでもない展開に

主人公シードくんは努力の甲斐あって闘神大会で見事優勝するんですが、実はこれゲーム全体で言えばまだ序盤。優勝後に闘神大会に関する重大な秘密が明らかになり、シードくんはこれまでよりも遥かにハードな宿命を背負い、孤独な戦いを繰り広げていくことになります。あまりにネタバレが激しいのでここでは詳しく語れませんが、どうしても知りたい人は、「闘神都市2 天使喰い」で検索してみてください。秘密の一端が明らかになります。

後半のキーワードは「天使喰い」。

美少女もおっさんもみんな魅力的

主人公シードの幼なじみ・葉月。シードは彼女の婿として認めてもらうために、闘神大会への参加を決意する(画像は3DS版のものです)。

パートナーとしてシードとともに闘神大会に参加するセレーナ。シードの姉代わりのような存在(画像は3DS版のものです)。

主に序盤でのライバルとなるビルナス。シードとは同じ道場の出身で、なおかつ今回の闘神大会の優勝候補の一人となっている難敵(画像は3DS版のものです)。

16色とは思えない美麗グラフィック

PC-9801は同時に16色までしか表示できません。なのでこの絵は16色しか使ってないんです。信じられる?

エロシーンもこの通り。ほとんど古さを感じさせません。

こちらは3DS版の画面。キャラクターデザインはPC-9801のものとほとんど変わっておらず、オリジナルの完成度の高さがうかがえます。

さまざまな機種に移植

先に述べたように、本作は1994年12月にPC-9801用のゲームとして初登場しています。この時の配布メディアはなんとフロッピーディスクでした。そして1995年にPC-9801とFM-TOWNS版同梱のD-ROM版がリリースされ、1997年にWindowsに移植されます。
そのまま伝説的作品として人の記憶の中に埋もれていくかと思われましたが、2014年に突如3DS版として復活(当然、全年齢版です)。さらには2016年春に「新訳闘神都市」としてDMM.com提供のオンラインゲームとしてサービスを開始しましたが、運営側の不手際等により半年でサービス終了となってしまいました。元作品の魅力とは関係のない部分が原因で「打ち切り」になったため、オールドファンからは「せっかくの素材をもったいない」と惜しむ声が寄せられています。
ちなみに、3DS版は18禁シーンの削除など、オリジナルとは異なる部分がありますが、基本的な世界観やシステムは「闘神都市2」を踏襲しています。DMM.com版は3DS版からの派生です。主人公はシードではなくプレイヤー自身となり、パートナーも別キャラを選べるようになっています。エロシーンはパートナー相手のものと女の子モンスター相手のものが復活しました。

アリスソフトのハード展開エロゲの原点がここにある

アリスソフトのエロゲーは、非常に緻密な設定が背後にあり、その設定が表に出てくるとストーリーがハードになる、という特徴があります。このハードなストーリーにキャラクターが翻弄されるようになると、高いドラマ性が生まれ、ついでにエッチシーンも他とは比較にならないほど切ないものになっていきます。『闘神都市2』は、そういう路線の原点になった作品だと言えます。アリスソフトアーカイブズで公開されているので、PC-98エミュレータさえあれば今でもプレイできますよ!

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するキーワード

関連するまとめ

老舗ブランドからいよいよリリース「VRカノジョ」でVRエロゲの扉が本格的に開く

いよいよ「VR専門」のゲームがリリースされる。対ロルは「VRカノジョ」で、ブランドは長年3DCGのアダルトソ…

chanebi / 12005 view

ついに実現!美少女と3Dの世界で触れ合えるPSVR専用「サマーレッスン」が発売決定!…

E3 2016でPlayStation VR(PSVR)専用ソフト「サマーレッスン(仮)」の発売が正式発表さ…

ぱる / 1895 view

【エロゲ】AXL作品は今が買い!!DMMで「恋する乙女と守護の楯」など半額キャンペー…

DMMのバレンタインデー 27作品半額セールの中にAXL作品が5作品も!? これはAXLのゲームを知ってもら…

poipoi / 2487 view

4月発売のエロゲをカタログ的にまとめと予約ランキングから人気・期待度をチェック

4月に発売するエロゲを一覧にしてOP動画などを交えながら紹介。 4月は注目のタイトルがたくさん出て楽しみな月…

poipoi / 3230 view

【エロゲー】ニトロプラスの放った究極の純愛ゲーム「沙耶の唄」。愛の前にはあらゆる障害…

沙耶の唄といえば、知っている人も多いエロゲーではないでしょうか。 なんかグロイ肉と恋愛する、端的にいえばそん…

ふじた / 6593 view

その他おすすめの記事