目次

1 「ロマンスX」

1-1 概要

1-2 女性監督が「装着している」と公言

2 「白日夢」

2-1 禁欲生活をして撮影に臨んだ女優

2-2 妄想爆発映画

2-3 解釈は見る者にゆだねられている?

3 「Ken Park」

3-1 あらすじ

3-2 母親に寝取られとか本番3Pとか

4 「9songs」

4-1 貧乳好きさんぜひどうぞ

4-2 概要

4-3 本番アリが公言されている

5 「悪魔のえじき(発情アニマル) 」

5-1 実話ベースのスプラッターサスペンス

5-2 本気レイプ?

6 「たまもの」

6-1 もとはピンク映画

6-2 早逝が惜しまれる官能女優の林由美香

7 「POLA X」

7-1 ストーリー

7-2 ミスターフランス映画「レオス・カラックス」監督

7-3 装着シーンがあるのでガチはガチだけど・・・

8 「インティマシー/親密 」

8-1 ストーリー

8-2 セックスから生まれる恋愛

8-3 セックスシーンについて

9 「ショートバス」

9-1 あらすじ

9-2 本番かどうかは・・・

10 「上海異人娼館 チャイナドール」

10-1 あらすじ

10-2 見どころは「バラエティに富んだセックスシーン」

10-3 日本人の出演も

11 「愛のコリーダ」

11-1 題材はかの有名な「阿部定事件」

11-2 検閲を逃れるためにフランス合作

11-3 日本での上映&反響

11-4 このシーンがヤバい

12 「ポワゾン」

12-1 ストーリー

12-2 挿入ってる?挿入ってない?

13 まとめ

13-1 その他のおすすめ記事一覧

13-2 今話題の特集記事はこちら

■国:アメリカ

■作品公開時期:2006

■監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル

■主演:Sook-Yin Lee , Paul Dawson

Shortbus - YouTube

出典:YouTube

「上海異人娼館 チャイナドール」

上海異人娼館 チャイナ・ドール

上海異人娼館 チャイナ・ドール

上海異人娼館 チャイナ・ドール(シャンハイいじんしょうかん チャイナ・ドール)は、寺山修司監督による日仏合作映画。1981年11月7日公開。フランスの映画制作会社アルゴ社と人力飛行機社による共同制作。

あらすじ

1926年、魔都・上海の一角に佇む娼館「春桃桜」に、Oという名の娼婦を連れた男ステファン卿がやってくる。娼館の女たちにも、客である男たちにも心の闇がある。男たちは、娼館の中でその闇をあらわにする
上海疎開で火事の経営するイギリスの貴族、ステファン卿と娼婦O嬢の究極の愛を確立するための契約で、どんな屈辱にも耐えることを約束します。二人の愛の駆け引きは、やがて、王学という純真な少年が現れることで、複雑に絡み合います。O嬢の心に、王学が入り込むことで、嫉妬に燃えるステファン卿。

見どころは「バラエティに富んだセックスシーン」

二人のセックスシーンですが、拷問シーンなどもあり、バラエティに富んでいます。ステファン卿の迫真のセックスシーンは、挿入・本番そのものですね。

日本人の出演も

ちなみに、この映画には、日本の芸能人も出演しています。ピーター、新高けい子、山口小夜子、高橋ひとみ、石橋蓮司など。
基本的にはフランスの女優、俳優での構成になっていますが、高橋ひとみなどの日本人役者も少数ながら出演しているのです。全員乳首がまる見え状態です。貴重です。
■国:日本・フランス

■作品公開時期:1981

■監督:寺山修司

■主演:イザベル・イリエ

2014 金馬奇幻影展 GHFFF│上海異人娼館 Fruits Of Passion - YouTube

出典:YouTube

「愛のコリーダ」

愛のコリーダ

愛のコリーダ

『愛のコリーダ』 (あいのコリーダ、フランス語: L'Empire des sens、英語: In the Realm of the Senses)は、1976年公開の日本・フランス合作映画。大島渚監督、藤竜也、松田英子主演。
制作プロダクションのノートによると、『本作は日本初のハードコア・ポルノとしてセンセーショナルな風評を呼んだ』としている[1]。題名の「コリーダ」はスペイン語で闘牛を意味する「Corrida de toros」(牛の走り、la corridaのみでも闘牛を指す)からとっている。

題材はかの有名な「阿部定事件」

昭和史に残る「阿部定事件」を題材に、男女の愛欲の極限を描く。作品内容は神代辰巳監督の 『四畳半襖の裏張り』 (1973年)に大きな影響を受けており、大島自身も制作に当たって一番参考にした作品であることを認めている。

検閲を逃れるためにフランス合作

検閲を避けるため、若松孝二とアナトール・ドーマンのプロデュースという日仏合作で製作され、撮影済みのフィルムをフランスへ直送して現像と編集の作業を行なった。

日本での上映&反響

日本国内では大幅な修正が施されて上映されたが2000年に「完全ノーカット版」としてリバイバル上映された。
警視庁は、三一書房が発刊したシナリオ本「愛のコリーダ」の中の12枚のスチル写真と13箇所のシナリオ部分がわいせつ文書図画販売にあたるとして摘発して裁判に持ち込まれた。
女優の松田暎子も映画出演が(出演料を貰って男優と性交した=売春防止法違反)違法にあたるのではと事情聴取までされたようだ。
被告人になった大島渚は「刑法175条は憲法違反である」「猥褻はなぜ悪い」と訴え一審二審とも無罪となった。

このシーンがヤバい

画像はイメージです

画像はイメージです

陰部に卵を挿入するシーンですね。まさに、松田暎子の女優魂です。これはやばい!

吉蔵が定の性器に卵を入れる描写があり、日本国内では大幅な修正が施されて上映されたが2000年に「完全ノーカット版」としてリバイバル上映された。

Nagisa Oshima par Thierry Jousse - Blow up - ARTE - YouTube

出典:YouTube

■国:日本・フランス

■作品公開時期:1976

■監督:大島渚

■主演:松田暎子、藤竜也

「ポワゾン」

ポワゾン

ポワゾン

『ポワゾン』(原題:Original Sin)は、2001年のアメリカ映画。原作はウィリアム・アイリッシュの『暗闇へのワルツ』。1969年のフランス映画『暗くなるまでこの恋を』のリメイク作品。
日本ではR-18指定となっている。

ストーリー

舞台は、1880年代のキューバ。ハバナの監獄で処刑を待つボニー・カッスルが、修道士に過去を告白するという形で、物語は始まる。
ルイス・バーガスは、サンチアゴでコーヒー輸出商社を共同経営する裕福な事業家。独身の彼は、アメリカから花嫁を迎えることにした。幾度かの文通のあとに、ジュリア・ラッセルは、サンチアゴへやってきた。だが、港でみつけた彼女は、もらっていた写真とは別の美人だった。

挿入ってる?挿入ってない?

見どころは、なんといっても、二人の濃厚な絡みです。ルイスを演じたバンデラスの奥さんである、メラニー・グリフィスの嫉妬の話は有名です。それほど二人の演技は、迫真のエロさですね。本番挿入という噂なのですが、真偽のほどはわかりません。あなたの目で確かめてください。
■国:アメリカ

■作品公開時期:2001

■監督:マイケル・クリストファー

■主演:アントニオ・バンデラス , アンジェリーナ・ジョリー

『ポワゾン』 日本予告篇 - YouTube

出典:YouTube

まとめ

「挿入ってて当たり前」のAVとはまた違う種類のこれらの濡れ場シーンがある映画、もしかしたらある意味すごく興奮できるかも?
興味がある方は普通に借りられるものばかりなのでぜひ一度見てみてくださいね。

その他のおすすめ記事一覧

今話題の特集記事はこちら

\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

これが一番美味しいビールの飲み方!!海外で流行の谷間ビールがこの夏日本にも上陸!?

ここ数日ツイッターなどで話題になっている谷間ビール。どうやらこれ海外で絶賛流行中らしい。なんて羨ましい!この…

poipoi / 2557 view

突如トレンド1位に現れた「#茉子とえっち」とは一体?真相はゆずソフトのエロゲ最新作だ…

「#茉子とえっち」がじわじわ上がりついにトレンド1位に!?一体これはどういうことなのか?ゆずソフト最新作のエ…

poipoi / 5599 view

【C91】今回の冬コミで起きた出来事やスタッフの名言集まとめ 話題となった叶姉妹もコ…

叶姉妹の参加で話題になったC91の冬コミ。今回も色んなことが起きたので特に面白そうだと思ったことをまとめてみ…

ぱる / 3311 view

セックスだけじゃない?ラブホに女子が群がっている!いまどき女子のラブホの使い方

「ラブホホテル」としてカップルだけのものだった時代はもう古い? いまどきラブホには女子を惹きつける魅力満載な…

chanebi / 3038 view

ラブアイブ!サンシャイン!!が早くも実写化!!!すでに始まっている撮影の様子がこちら

夏からアニメ放送が始まるあの人気アイドル作品「ラブライブ!サンシャイン!!」が実写化するというニュースが飛び…

poipoi / 3872 view

その他おすすめの記事