幾花にいろってこんなエロ漫画家

幾花にいろ
1987年2月16日生まれの男性である。

基本的には成人コミック誌で活躍するが、白泉社の「楽園」でイマジナリーという一般漫画も執筆していたりと、活躍の幅は広い。
ニコニコ動画でも「タナカ」の名で登場したりする。

2018年4月に初単行本の「幾日」が発売された。
エロ漫画の内容はとにかく生々しい。
細身の女性の体に定評があり、骨ばった骨格がエロい。
鎖骨や腰骨が浮き出た感じの女体が本当エロいです。

あと、セックスシーンでの会話が生々しく、リアル。
セックスも日常の一部なんだなと思わせる表現がグッドです。

幾花にいろの単行本「幾日」

幾花にいろ初単行本「幾日」

幾花にいろ初単行本「幾日」

幾花にいろの初単行本。
読み切りが9作品収録されています。

基本的には、女性が主導のエッチが多い。
どこか闇のあるような、奥深い人間描写が読み手を引き込みますね。
そしてもちろんエロい。
華奢な体から想像できないような美乳。
しかしどこか現実的なので、違和感なく楽しめます。

幾花にいろ「幾日」サンプル画像1

幾花にいろ「幾日」サンプル画像1

はっ…はぁっ…やだっ!やだ!

オフ会で出会った美女とカーセックス。
浮き出る腰骨がエロい。

幾花にいろ「幾日」サンプル画像2

幾花にいろ「幾日」サンプル画像2

えーーーあとなんの話しったけ…肉…?

フェラ中にも関わらずこの日常的な会話。
この日常間が幾花にいろの持ち味の一つですね。

幾花にいろ「幾日」サンプル画像3

幾花にいろ「幾日」サンプル画像3

だいたいっお互いキモチよかったらなんでもいんだよっ

細身美乳のエロさここにあり。
そしてエロい。肩甲骨の描き方も最高です。

「楽園」で興味わいたんだが、単行本だとエロジャンルしかない。それがこれ。リアリティが評価されてるらしい。確かにしっくりとするところがあって、読み返してしまった。何だろう。物語は基本的に女性の押しが強い。で、そこで来ますかっ、というくらいに男に都合よくことが為される。それはエロ本の作法としてあり得る。でも本作の場合は部屋でごろ寝してたりサバゲで語ったり、猫背で本読んだり、そんなところにやや比重が高い。それらに関する絵が、心に不思議と沿う感じがするのだよね。だからもっと他の作品も読みたいなと「楽園」を買う。
女性キャラがエロくてかわいいのはエロマンガとして当然なんですが、男性キャラもわりとかわいい。 単にエッチな属性を持つ女の子と、単なる竿役がキャッキャするだけのインスタントでジャンクフード的なエロマンガも良いですが、登場人物の”実在感”の強いこういうエロマンガも良いものですね。


一般紙でも活躍しています。

幾花にいろ「イマジナリー」

幾花にいろ「イマジナリー」

幼馴染の男女が再び出会い…
という話ですが、展開はまだまだわからないようです。

なんと個展も開いています。もはや芸術!?

幾花にいろ「幾日」個展

幾花にいろ「幾日」個展

もう終わっていますが、「大盛況」ということでした。

エロ漫画家幾花にいろのまとめ

幾花にいろは人気のエロ漫画家。
人気の理由は生々しい女体描写とセックスの日常感。
画力もあるということで、一般紙でも活躍、原画展も開き大盛況。
なんと台湾でも原画展が開催されている。

つまり、抜けるだけでなく作品としてしっかり楽しむこともできる絵エロ漫画家、ということです。

ぜひとも幾花にいろの今後の活躍を期待したいですね!



\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

【エロ漫画家】独特なタッチと余韻の残る物語に定評のあるエロ漫画家・スミヤについてまと…

スミヤは、2004~2012年頃までは『COMIC LO』で、おおよそ2013年以降からは『COMIC快楽天…

ゲスト / 721 view

エロ漫画家モノリノのエロ漫画(変態な女子高校生がエロい)やモノリノのエロ漫画原作OV…

大コミックメガストアやコミックホットミルクという商業誌で絶賛活躍中のエロ漫画家モノリノ! ここではモノリノの…

hanabisi / 944 view

【エロ漫画家】繊細なタッチで甘酸っぱい性春を描く!期待のエロ漫画家・きいについてまと…

きいは、ワニマガジン社刊行の成人向け漫画雑誌『COMIC快楽天 2014年1月号』に掲載された『スプラッシュ…

ゲスト / 505 view

【エロ漫画家】水龍敬といえばドエロビッチとセックス!セックス!水龍敬の単行本と同人活…

コミック『Hotmilk』をはじめ、様々な雑誌に登場するエロ漫画家水龍敬先生。ここでは、そのビッチに塗れた単…

ふじた / 9611 view

【エロ漫画】稚名はなびの「初恋とフェラチオと精飲」は禁断の味を知ってしまった甘酸っぱ…

稚名はなびのエロ漫画「初恋とフェラチオと精飲」の感想やレビュー。稚名はなび氏の10年ぶりで3冊目の単行本だ!…

斎藤なみ / 7957 view

その他おすすめの記事