エロ漫画家・武田弘光とは?

武田弘光(たけだひろみつ)は、『コミックメガストア』(コアマガジン)、『コミックアンリアル』(キルタイムコミュニケーション)、『COMIC快楽天ビースト』などの成人向け漫画雑誌で活動する、アヘ顔・快楽堕ちに定評のあるエロ漫画家です。

そのほか一般誌では、漫画雑誌『月刊ドラゴンエイジ』にて、特別な力を秘めた武器「マケン」を軸として物語が展開する、ラブコメバトル漫画『マケン姫っ!』(まけんきっ)を連載しています。

人気作『いまりあ』とは?

『いまりあ』(ワニマガジン社)

『いまりあ』(ワニマガジン社)

『COMIC X-EROS』の総監督・武田弘光のワニ初単行本!

憧れの清純派グラドルとカレカノに――叶うはずのない妄想が実現するリア充短編集です。
現役アイドル・愛原ほなみは自身が管理するアパートの住人・大島カズヤとの逢い引きをスクープされてしまい窮地に立たされてしまう。
ほなみは復帰の条件として着エロイメージビデオの出演を決意するが、撮影現場で彼女を待っていたのは……。
真実の愛と雌の欲望がせめぎあう1冊です。

あらすじ

『いまりあ』(ワニマガジン社) サンプル①

『いまりあ』(ワニマガジン社) サンプル①

こんにちは!私の名前は愛原ほなみ
こう見えて一応アイドルやってたりします♪
まだまだ駆け出しの身ですが、最近は色々お仕事を頂けて、公私ともに絶好調です‼

現役アイドル・愛原ほなみは自身が管理するアパートの住人・大島カズヤとの逢い引きをスクープされてしまい窮地に立たされてしまう。
ほなみは復帰の条件として着エロイメージビデオの出演を決意するが、撮影現場で彼女を待っていたのは……。

読者の感想

『いまりあ』(ワニマガジン社)

『いまりあ』(ワニマガジン社)

……イっちゃった?

「す…少しだけぇ♡」
「でも今まで受けたどのマッサージよりもキモチ良かったかも♡」

アイドルとして人気の絶頂にあり、プライベートも最高に充実していたほなみちゃんが、彼氏への愛ゆえに最底辺まで堕ちていく様、NTR好きの方は必見です。



武田弘光作品の魅力とは?

1. ヒロインのアへ顔が強烈

『いまりあ』(ワニマガジン社)より

『いまりあ』(ワニマガジン社)より

「おしおきしてぇ‼ひあぁ"ぁぁ♡♡」「あはぁ♡」
「お、おマ〇コ…カズヤさんの味覚えちゃった…」「もうカズヤさんいなひと…生きへいけなひぃん♡♡」

見てください、この表情…。あへぇ!
若くてカワイイ娘のアヘ顔ってたまらんですよね。

2. ヒロインがエッチが好きすぎる

『ツンデロ』(コアマガジン)より

『ツンデロ』(コアマガジン)より

「んっ♡ふうひぇんひぇのおひんぽも…たふまひしくへ…」
「あっ…あ♡へ…変になりそう…。」「あは♡」「はひ♡」
「体が…ん♡どこかにいきそうで…怖いのぉぉ♡♡」

か、快楽堕ち♡っていうか、んっ↑♡♡
だ、いたい、さい、、、しょからァ…♡おち、おちてるからぁぅ…のぉ♡♡
んんっ、最初からァ、堕んちんしてるのぁぉぅ……!!っっ♡

3. ヒロインが彼氏にゾッコン

『いまりあ』(ワニマガジン社)より

『いまりあ』(ワニマガジン社)より

——ラブラブの…彼氏がいるからです♡
アイドルオタクで…かなりHだけど……

ゾッコンLOVEなんだよなあ…。(死語)
だからこそ、NTRと相性抜群なワケです!

おすすめの作品『ムネ☆ヒメ』

『ムネ☆ヒメ』(コアマガジン) サンプル①

『ムネ☆ヒメ』(コアマガジン) サンプル①

私…水戸沙弥が水泳部を辞めた理由————。
それはあの男…大輔と————コレだ。

あらすじ

『ムネ☆ヒメ』(コアマガジン) サンプル②

『ムネ☆ヒメ』(コアマガジン) サンプル②

幼なじみでずっと兄弟のような関係だったのに————
いつからかアイツの事を……今では一緒に居るだけで————
胸が苦しくなって頭がまっ白に……

カッコよくはないけど優しい幼馴染のことが本当は好きなツンデレ女の子。 彼を想ってひそかにオナニーをしていたら、おっぱいと乳首が大きくなりすぎてしまい、やむにやまれず水泳部を辞めてしまった。 それでもやはり水泳への未練を断ち切ることができずこっそりプールへ行くと、そこには彼女を心配した幼馴染の姿が…

筆者の感想

『ムネ☆ヒメ』(コアマガジン) サンプル③

『ムネ☆ヒメ』(コアマガジン) サンプル③

だ 大輔が私の胸を見てあんなにっ……
ダメっ 胸が熱いっ……く 苦しいよぉ……

めっちゃかわいいギャルJKの乳首が奇形でコンプレックス。原因は、幼馴染をオナペットにしたチクニーのしすぎって…最高すぎるでしょ…。彼女のミル貝のようになってしまった変態おチンポ乳首を根元から先端までフェラしてあげたい。してあげたくない?



まとめ

いかがだったでしょうか?

これまでたくさんのエッチな作品を世に送り出してきた武田弘光先生は、1950年生まれの今年でなんと御年68歳とのこと!いちファンとしては少しでも長く現役でいていただき、これからもたくさんのエッチな作品を世に残してくださることを願うばかりです。

それではみなさん、お読みいただきありがとうございました!またねっ!



\SNSでシェア♂しよう/

  • tweet
  • FacebookShare

関連するまとめ

生々しい男女関係を描くエロ漫画家幾花ひいろの幾日の感想・レビュー

人気のエロ漫画家幾花にいろのまとめ。2018年に念願の単行本が発売され、話題となっている。作者、および単行本…

ぴたらびと / 843 view

【伝説級】エロ本やエロいマンガで印象に残ってる「名言」や「名セリフ」って?

エロやフェティシュな願望を満たすためのエロ本やエロ万なですが、時に意図してかそうでないのか、読者の印象に残る…

chanebi / 16713 view

「やはり女は、齢八百以上に限る」ロリババァ専門のエロ漫画雑誌「永遠娘」がついに創刊!…

茜新社からロリババァ専門のエロ漫画雑誌「永遠娘」の第一号がついに発売。「女は齢八百以上に限る」「のじゃロリは…

ぱる / 6482 view

エロ漫画家内々けやきの女の子は性格が良さそうな肉食系、さらに痴女ときたもんだ。

エロ漫画家内々けやきはメジャーでは「バスケの神様」などエロではないがとても面白い漫画があるのですが、才能が光…

斎藤なみ / 2937 view

【エロ漫画家】DISTANCE(でぃすたんす)作品はもっちり吸い付きそうな肉感ボディ…

ワニマガジン社「COMIC X-EROS」などで活躍しているエロ漫画家、DISTANCE。ここでは、DIST…

ishinomori / 7844 view

その他おすすめの記事