【エロ漫画家】鶴田文学は少女が女になる瞬間を描く早春コンチェルト…少年と少女の性の叙情詩、鶴田文学のエロ漫画感想&まとめに投稿された画像

【とても甘くて、すこし苦くて、どこか懐かしい。】幼馴染の優子がいる故郷に久しぶりにもどってきたタカ。彼女にどうやら見合い話があるようなのだが、妹の様に思っていたはずなのに、いつのまにか好きになってしまったタカは嫉妬を隠しきれずついに……身近な女性の体が気になりだしたあの頃。隣に立つ少女に胸を高鳴らせた少年の日。そんな色褪せぬノスタルジーを詰め込んだ珠玉の作品集!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

【エロ漫画家】鶴田文学は少女が女になる瞬間を描く早春コンチェルト…少年と少女の性の叙情詩、鶴田文学のエロ漫画感想&まとめに投稿されている画像